血行 よくする サプリ

血行をよくするサプリのおすすめを紹介

 

美健知箋

血行が悪くなる理由はさまざまですが、大きな原因としては、中性脂肪やコレステロールにあると考えられています。ですので、血行をよくするには、血中のコレステロールや中性脂肪を減らすことが大切です。

 

血中コレステロールや中性脂肪を低減して血行をよくするには、魚油に含まれるEPAやDHAが有効とされています。

 

当サイトでは、人気のEPA・DHAサプリを比較して、それぞれ特徴をわかりやすく解説しているので、あなたにとってベストなサプリを選んでいただけます。

 

血行をよくするサプリを紹介

 

今では、ドラッグストアや通販など、あらゆる場所でEPAを含む血行をよくするサプリメントが販売されています。しかし、種類が沢山あり過ぎて、迷ってしまう方も多いかと思いますので、おすすめなEPA配合のサプリメントをご紹介します。

 

きなり

きなり

 

きなりは、日本屈指の一流水産加工商社である、"マルハニチロ"とサプリメントを取り扱う"さくらの森"が、共同開発して出来たサプリメントで、DHAやEPAが水準以上に配合されているため、血行をよくする効果が期待できるサプリに仕上がっています。

  • DHAとEPAが計500mg以上
  • ナットウキナーゼ、DPAで血行をよくする効果がアップ
  • クリアオイルで抗酸化と体内吸収率アップ
  • 全額返金保証あり
  • 初月1,980円
  • 魚の臭いをブロック
価格 初回1,980円
評価 きなりの星
備考 人気ナンバーワン。総合評価は1位

 

きなりには、EPAと同じ不飽和脂肪酸である、DHAも配合されていますが、精製する過程で一切薬品を使わず、フレッシュで高濃度なDHAを配合しています。DHAの含有量は450mg、,EPAの含有量が49mg,合計で500mgを摂取することができます。1日平均で1000mgと言われる摂取量のうち半分以上をカバーできるので、血中中性脂肪やコレステロールの代謝を促進し、血行をよくする効果が期待できるサプリです。

 

原料にもこだわりがあり、鹿児島の山川港で水揚げされた、国産カツオを100%使用しており安心です。さらには、DHA・EPAの本来持つ力を損なうことなく、体に届ける為に必要なアスタキサンチンも配合。アスタキサンチンには、ビタミンEの1000倍と言われる、抗酸化力があるので、DHA・EPAのパワーが損なわれることなく、フレッシュな状態で体に届くのです。

 

きなり02

 

きなりに配合されているほかの成分にも、血行をよくする秘密が隠されています。血液をサラサラにする力が、EPAのなんと10倍もある、DPAという成分も含まれています。DPAは、北極圏の氷雪地帯に住む先住民である、イヌイット族からヒントを得て取り入れたもの。さらには、日本人に馴染みのある納豆に含まれる、"ナットウキナーゼ(納豆菌)"も含有。ナットウキナーゼも同様に、血栓(血液の固まり)を溶解させて、血行を良くする効果があるので、DHAやEPAの配合量以上に、血行をよくする効果が期待できるサプリになっています。

 

成分を劣化させない抗酸化対策、体内吸収率を上げる対策もばっちり。しかも魚の臭いをオレンジの風味で除去してあるので、魚嫌いの人でも問題なく続けられます。

 

お値段は、1ヶ月分で通常5695円、定期初回だと1980円で購入できます。ほかの血行をよくするサプリと比べて珍しい全額返金保証もついているので、自分に合わないと思ったら15日間以内であれば返金可能です。初回割引や全額返金保証は公式サイトでの購入が条件です。

 

ボタン

 

さかな暮らしダブル

さかな暮らし

 

さかな暮らしダブルは、健康食や自然食品、サプリメントの通販で有名なマイケアが手がけたDHA・EPAサプリ。EPAが大容量なので、血行をよくする機能をそなえたサプリとなっています。

  • EPAの配合量が600mg
  • DHAの配合量は260mg
  • 抗酸化対策がばっちり
  • 成分吸収性も高い
  • 1日コストが90円
  • 1ヶ月全額返金保証付き
価格 2,721円
評価 さかな暮らしの星
備考 EPA配合量が圧倒的な特化型サプリ

 

EPAが600mg,DHAが260mg、合計で860mgものEPA・DHAを摂取する事が可能で、この大容量は血行をよくするサプリの中でもトップクラス。血行をよくするには、EPAが特に有効なのでより高い効果が見込めるのが強みです。他にも、抗酸化力抜群の、アスタキサンチン含有のクリルオイル(南極オキアミから獲れる希少な油)を配合しています。クリルオイルは成分の吸収性も高める効果があるので、血サプリの行をよくする効果が実感しやすくなっています。

 

魚ぐらし02

 

機能性表示食品にも指定されているサプリで安心感も違います。機能性食品表示とは、2015年4月から始まった、食品の健康効果(機能性)を分かりやすく表示する事のできる制度で、安全性や有効性が科学的に認められた物であるという事の証です。製造過程においても、海洋由来の有害物質をしっかり取り除く為の、厳しい検査も実施しています。

 

コスト面でも優れているのがさかな暮らしダブルです。1ヶ月分で通常3024円、定期初回だと2721円で、1日あたりのコスト換算だとたったの90円台。しかも、血行をよくするサプリにはほとんど見られない全額返金保証がついているので、初心者でも安心して試すことが可能です。

 

もちろん、全額返金保証や定期の割引は公式サイトでの購入者の特典です。

 

ボタン

 

美健知箋

美健知箋

 

ユンケルでおなじみの佐藤製薬が製造している美健知箋も、血行をよくするサプリになります。

  • DHA550mg
  • EPA200mg
  • 抗酸化対策あり
  • 吸収率アップ対策あり
  • 初回1,000円
価格 初回1,000円、定期4,980円
評価 さかな暮らしの星
備考 佐藤製薬製造の高品質・高配合

 

美健知箋はDHAとEPAの配合量が合計で750mgもあります。うちEPAだけでも200mgの配合なので、血行をよくする効果も期待できるわけです。美健知箋の大きな特徴が、製薬会社が作っている点にあります。サプリメントって、本当に沢山のメーカーが作っているので、選ぶ時、あまり名の知れていない会社だと、正直抵抗がありますよね。ですが美健知箋は100年もの歴史のある佐藤製薬だからこそ、安心して利用できる仕上がりになっていると思います。

 

美健知箋02

 

具体的には、製薬会社らしいカプセル技術が採用されているところ。シームレスカプセルといって、直径3mmのつなぎ目のない、飲みやすい形状のカプセルで製造特許を取得しています。抗酸化力が高く、溶けやすカプセルなので体内吸収率も高くなります。つまりは、血行をよくする効果が得られやすいのです。

 

気になるお値段は、1ヶ月分で6480円で、定期購入だと4,980円。もちろん定期は初月からでも解約可能です。ちなみに定期初回だと1,000円で試すことができます。定期購入の割引は公式サイト購入限定なので注意が必要です。

 

ボタン

 

4位 DHA&EPAオメガプラス

みやび

 

みやびから販売されているサプリ「DHA&EPAオメガプラス」は、料金設定が良心的で継続しやすいのが特徴の血行をよくするサプリです。

  • DHA243mg
  • EPA85mg
  • 合計328mg
  • 定期購入1666円
  • 1日あたり55円
  • 補助成分が充実
価格 初回1,666円
評価 みやびの星
備考 αリノレン酸配合

 

みやびの血行をよくするサプリですが、DHAとEPAの配合量は言ってしまえば”平均的”。しかしその分、料金もかなり低めに設定されています。定期購入で1,666円/月というのは、ほかの血行をよくするサプリでは真似出来ない価格になっています。つまり、普段から魚は食べているけどもう少しだけDHAはやEPAをとって、血行をよくする対策を万全にしたいという人向けです。

 

みやび02

 

補助成分も充実しており、抗酸化対策や吸収率アップ対策も問題ありません。特に、体内でDHAとEPAに変換されるαリノレン酸が含まれているのは、今回紹介した血行をよくするサプリの中でも唯一です。他にもスクワレン、オリーブスクワランが配合されていて補助成分が充実しています。

 

DHAやEPA配合量が少ないと感じる場合は、1日4粒ではなく6粒飲むことで摂取量をアップさせ、血行をよくする効果を高められます。その場合、1袋では20日間分となるので、1ヶ月ではコストは1.5倍になります。だいたい2,400円程度なのでそれでも安いはずです。

 

定期購入の割引は公式サイトでの購入者のみに適用される特典です。

 

ボタン

 

血行をよくするには?

 

血液がドロドロの状態になってしまう原因ですが、コレステロールや中性脂肪が関係しています。通常の健康的な人は、中性脂肪の値は、150mg/dl未満、総コレステロール値が、220mg/dl未満とされています。ですが、この数値を大きく上回ってしまうと、血液中の血小板が凝固しやすくなったり、白血球が血管の壁につきやすくなってしまったりなど、血液がスムーズに流れなくなってしまいます。ですので、血行をよくするためにも、中性脂肪やコレステロールを低下させる必要があります。

 

血中のコレステロールや中性脂肪を減らし血行をよくする方法の一つに、EPAという栄養素をしっかりとる方法があります。EPAについてはすでに少し説明していますが、主に青魚に含まれています。EPAには、"血小板を固まりにくくする性質"や、"血管を柔らかくする"という効果があります。これらの作用により、血液をサラサラにしたり、血中の中性脂肪やコレステロールの値を下げて、血行をよくする効果があるのです。

 

血行をよくする効果があるEPAですが、厚生労働省が推奨する1日の目標摂取量は、1g以上です。EPAは、アジやサバ、イワシなどの青魚に多く含まれますが、調理方法によっては、EPAの量が減少してしまう為、食事だけで摂取しようとするのは、難しいものがあります。
ですから、EPAを効率良く摂取するには、食事と平行して、サプリメントを上手く利用することが望ましいです。

 

まとめ

現代、食生活が豊かになった一方で、脳梗塞や心筋梗塞などの生活習慣病が問題視されてきていますが、元をたどると血管の問題です。動脈硬化などが最たる例ですが、血中のコレステロールや中性脂肪値が高いことが大きな原因です。つまり、血行をよくすることが大病を避けるために大切になります。

 

もちろん、食生活を改善して血行をよくするアプローチも必要ですが、忙しい現代社会で、なかなか理想的な食卓を営み続けるのは簡単ではありません。だからといって手軽に血行をよくする方法がないわけではありません。血行をよくするサプリはたくさん販売されており、品質も多種多様です。当サイトで選んだサプリはいずれも高品質な血行をよくする効果のあるサプリばかりなので、はずれはありません。

 

血行をよくするとを真剣に望むなら、一度試してみるといいでしょう。